2013年07月27日

ブリックスハウスのデザイン性に優れた住宅

ブリックスハウスは、狭小住宅以外にも、デザイン性に優れた住宅も得意としているようです。
ブリックスハウスの独自の新技術であるRCU工法は、なんと、国際的にも特許を取っている技術なんだそうです。ブリックスハウスのRCU工法について詳しく見ていきますが、これは、内壁と外壁2枚のコンクリート板を、現場で4本の金属棒でつなぎ合わせていく、ということだそうです。ちなみに、内壁と外壁のコンクリート板は、前もって装飾を施しておくのだそうですよ。
強い構造と、最短の工事工程を叶えるRCU工法は、住宅建築においてかなり画期的ですね。

ブリックスハウスのホームページで、RCUユニットの詳しいイメージを見たのですが、壁の装飾についても写真と特徴が載っていて、とても参考になりました。天然石素材を使用することによって、高いデザイン性を叶えているんですね。これに特殊な仕上げも加えて、汚れがつきにくくて、綺麗な状態を保つことを可能にしているんだそうです。

外壁だけではなく、家の中でも希望のデザインを叶えられるようですね。天然石を使用したキッチンやエントランスの写真もありました。これは、私が今まで訪れたことがないタイプの家ですね。とてもスタイリッシュです。耐久性もあるということで実用性という点においても素晴らしいですね。
広いエントランスや吹き抜けといった構造を見ると、従来の日本の住宅にはない解放感を味わえる住宅だなと感じます。

posted by funny75 at 18:27| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

ブリックスハウスと狭小住宅の技術

よくテレビの建築関係の番組で、とても狭い土地に家を建てたり、狭い土地に建ててある建物を紹介するものがありますよね。最近はそういったものを見ると、ブリックスハウスのことを思い出します。ブリックスハウスを知ってからそういった特徴をもつ住宅のことを「狭小住宅」と呼ぶのだと知りましたし、通常の土地の形や大きさとだいぶ違うと思うので、それだけ施工も難しいと思います。それを可能としているのがブリックスハウスでもあるので、気にしていてよかったなと思いました。わずかながら建築関連の知識を知れたような気がします。

人によっては、狭小住宅の方が落ち着いて住むことができるという人もいるかもしれません。私がまさにそうなのですが、家族が多ければ広いに越したことはありませんが、比較的狭くても大丈夫だという人たちなら狭小住宅の方が快適に生活できるのではないでしょうか。狭いところが怖いという人もいるそうですが、逆に私は狭いところが好きです。広ければその分面積も体積も増えるということなので、デザインのしようはいくらでもあります。デザイン性をとるか快適性をとるかは、その土地の大きさも考慮するべきことなので、これから家を建てようと考えている人は土地の広さもぜひ考えてみてください。

ブリックスハウスの狭小住宅の技術では車二台の駐車場スペースほどでも家を建てることが可能だそうなので、自分の隠れ家的な家を建てられたらちょっと面白そうだなと思ってしまいました。隠れ家もロマンですよね。
posted by funny75 at 20:17| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

ブリックスハウスと間取り図

ブリックスハウスでいろいろな住宅の情報を見ていて一つ思い出しました。私、間取り図を見るとワクワクするんです(笑)昔から住宅関係に興味を持っていたのもありますし、一人暮らしを始める前は色々な賃貸物件を見て回りました。最初は間取り図に書いてある記号や画像などまったくわからなかったのですが、だんだん見慣れてくると間取り図をぱっと見ただけで内装が簡単に頭に浮かぶようになるんですよね。私のちょっとした特技です。

注文住宅を中心に行っているブリックスハウスでは間取り図と言うよりも、個人のお客さんが土地の広さに合わせて自由に考えることができるので内装の種類は無限大だと思います。ブリックスさんの強みでもあるデザイン性を活かせば、機能的でありながら洗練された内装にできると思います。ホームページの写真を見てみても、天井からシャンデリアがつるされていたり、お風呂の目の前に大きな窓があってとても見晴らしが良かったりと、およそ日本ではないかのようなモデルの写真がいくつかあります。こういう写真を見ると、自分だったらどんな注文住宅を作るかなと考えてしまいますよね。すごく魅力的だと思いました。

賃貸物件に住んでいたころの間取り図と戸建ての住宅の間取り図を見ると、当たり前ですが広さや設備が驚くほど違います。最初はただの絵だと思っていたのですが、今では戸建ての家の間取り図を見ると「なんて素敵な家なんだ!」と感動してしまう時もあるくらいです(笑)
賃貸の家ももちろん住めば都ですが、自分が建てた自分の家と言うのはいくつになってもあこがれがつきません。ブリックスハウスの画像を見てからより強まった気さえします。

posted by funny75 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。